寄生されないためには普段からの予防が重要です

\90秒で注文完了/ネクスガードスペクトラの購入はこちら

ペットのイメージ愛犬家のみなさま、寄生虫の対策は普段から万全にできているでしょうか。

ノミ・マダニといった虫はもちろん、犬はフィラリアにもしっかり注意しないといけません。

「面倒くさいから、また今度」や「見た感じ健康そうだし、大丈夫でしょ」と甘くみてはいけません

飼い主も気づかぬうちに寄生虫に噛まれ、あっという間に愛犬の健康を血とともに奪ってくでしょう。また、放置しっぱなしにすると命まで奪われる可能性すらあります。

そんな悲劇を生まないようにするためには、普段から飼い主が気を配り愛犬の健康を積極的に守ってあげることが大事なのです。

寄生虫は愛犬の命に関わることではありますが、その対策がものすごく大変だというわけではありません。

予防薬を月に1回使ってあげるだけでいいのです。また、予防薬にはいろんなタイプのものがあります。地肌に直接塗布する外用薬や経口投与させる錠剤タイプ、液体の予防薬など様々です。

バリエーションが多いため、それぞれの愛犬に合わせた投与をすることが可能です。

そして、今回解説していくのは経口投与させるタイプでチュアブルになっている「ネクスガードスペクトラ」という予防薬になっています。

 

愛犬に侵入した寄生虫がもたらす症状について

ペットのイメージ寄生虫が犬の体内に侵入すると、成長や繁殖のため愛犬の血液を少しずつ奪っていきます。その吸血によって、犬は多くの症状を引き起こすことになります。

どのような症状が起こすのかをここで解説していきます。

ノミ

ノミに噛まれると、その部分を中心に強い痒みを発症させていきます。また、激しい痒みになってしまうとさらにかきつづけてしまい、出血や炎症を発症させてしまいます。

こうなってしまうと、寄生虫や細菌の侵入を許す入り口を作ってしまうことになります。

症状は次第に悪化してしまい、別の皮膚疾患などを引き起こす原因になります。

マダニ

マダニは一度噛みつかれ、吸血をしてしまうと体長が元の200倍ほどにまでなる可能性がある寄生虫です。また、無理に取ろうとしても簡単に取ることができません。動物病院で切除してもらう必要があります。

そして、マダニを通してウイルスに感染する可能性もあります。これは犬などのペットだけではなく人間にも同じことがいえます

そのため、注意性を高くしておかないといけません。マダニは主に草むらなどに多く生息しているので、散歩の際に草によく入る子は注意してあげないといけません。

マダニもノミと同様にかゆみなどを発症することがあります。また、吸血により貧血や元気喪失、抵抗力低下などを発症させることもあります。

フィラリア

フィラリアは最悪の場合、死につながる可能性がもっとも高い寄生虫となっています。

というのも、フィラリアは最善の治療法が確立されておらず普段の予防が最も効果的だからです。

いかなる薬でも幼虫までしか駆除ができず、成虫が体内にいると分かると手術で取り除くしか方法がないからです。また、無事手術が成功しても症状が残っており、引き続いて薬を飲ませないといけません。

フィラリアに寄生されると、主に咳や元気喪失、お腹の膨らみや食欲不振、呼吸困難や血の混じった赤い尿を出すなどの症を起こします。

フィラリアに寄生されないためには継続的な予防が1番の策となっています。

フィラリアは蚊を媒体にした感染が最も多い原因であり、蚊が活発になる5月から12月くらいまで続けて予防を行わないといけません。

 

症状だけ見ると、非常に怖いと思います。しかし、日頃の予防を怠ることがなければ基本的に心配は必要ありません。

しかし、愛犬がすでにこれらの症状を発症させている場合はお薬を購入される前にまずは動物病院で診てもらうほうがいいでしょう

ネット通販による予防はそれからでも全然遅くありません。

 

普段の予防にはネクスガードスペクトラがオススメです

餌のイメージノミ、マダニ、フィラリアの予防薬は犬用だけでもたくさんありますが、その中でも今回解説していくオススメのお薬はネクスガードスペクトラという薬になります。

ネクスガードスペクトラはどんな犬でも食べやすいチュアブルタイプになっており、1錠でノミ、マダニ、フィラリアの予防を行うことが可能になっています。

経口投与する薬は主に錠剤のようなものになっていることが多く、その見た目やにおいのせいで多くの犬は嫌ってしまいます。そのまま食べさせることが難しく、飼い主はいろいろな試行錯誤を繰り返してやっとの思いで飲ませていたでしょう。

しかし、ネクスガードスペクトラはそのような手間は必要ありません。なぜならネクスガードスペクトラは単なるチュアブルタイプではなく、犬が好む味付けになっているからです。

犬が好む味付けをすることで、犬は薬を食べているような感覚にはなりません。

ストレスを感じること無く、美味しく楽しく予防することができるのです。

これまでの錠剤では薬の度に嫌がられてしまい、ペットに嫌われがちだった飼い主も心配ありません。

犬は美味しいエサを食べていると思っているため、嫌われるどころかもっと好かれることになるでしょう。たくさんなついてくれて、ペットとの関係もより身近になることができます。

また、ネクスガードスペクトラは内服薬になっているため投与後すぐに散歩に行ったり、水浴びなどを行うことが可能です。

外用薬だと数日水浴びをさせることができませんが、ネクスガードスペクトラなら好きなタイミングで愛犬の身体を洗ったりすることもできます。

これらのことから、ネクスガードスペクトラは寄生虫予防薬としては非常にお手軽なものになっており、多くの飼い主から支持されているのです。

こんな便利な予防薬が今では、インターネットで簡単に購入することができるのです。

 

ネット通販で販売されているネクスガードスペクトラの価格の一例

通販を使う飼い主ネクスガードスペクトラを購入する上で気になるのは、やはり販売価格だと思います。

いくら手軽といっても極端に高いお薬だと、飼い主のストレスに繋がってしまいます。

ここでは、某通販サイトに表示されているネクスガードスペクトラの販売価格を紹介します。

通販サイトにもいろいろあり、販売価格には微妙に異なっていることがあります。

・超小型犬用(体重2キロから3.5キロ未満)1箱3錠入り6,100円、2箱12,100円・小型犬用(体重3.5キロから7.5キロ未満)1箱3錠入り6,800円、2箱13,100円

・中型犬用(体重7.5キロから15キロ未満)1箱3錠入り7,200円、2箱13,800円

・大型犬用(体重15キロから30キロ未満)1箱3錠入り7,900円、2箱15,300円

・超大型犬用(体重30キロから60キロ未満)1箱3錠入り9,200円、2箱18,000円

比較してみると、超大型犬のみがやや高額になっていることが分かります。

これまでペット用のお薬を購入したことが無い方は、この販売価格に対して安いというようなイメージよりも高いというイメージを最初に持つと思います。

確かに3錠しか入っていないのに、6,000円から10,000円近くすると考えれば高いお薬かもしれません。

しかし、このネクスガードスペクトラをペットに与えるのはあくまでも1ヶ月に1回です。

1箱なら3ヶ月分、2箱なら半年分ということになります。

月に1回の投与と考えて計算すれば、そこまで高い買い物ではありません。

動物病院で処方してもらえば、ここで紹介した販売価格よりもずっと高額になっていることがほとんどです。

ネットで購入した方がずっとお得になるのです。

 

ネクスガードスペクトラに含まれる有効成分が寄生虫を駆除・予防!

ペットのイメージネクスガードスペクトラは飲みやすいからといって、有効成分が弱いわけではありません。

「アフォキソラネル」と「ミルベマイシンオキシム」という2つの強力な有効成分がしっかりと予防・駆除を行ってくれるのです。

この2つの有効成分について解説していきましょう。

 

ノミ、マダニを駆除する作用があるのはアフォキソラネルです。アフォキソラネルは犬の中枢神経である塩素イオンチャネルのガンマアミノ酪酸の受容体と結合する作用があります。

この結合により、塩素イオンの流出は阻害されます。

すると、ノミやマダニは異常興奮を起こし、そのまま死滅します。

このアフォキソラネルは動物用医薬品の中では初となるイソオキサゾリン系に含まれる化合物になっています。

フィラリアなどの寄生虫を駆除や予防を行ってくれるのはミルベマイシンオキシムです。

ミルベマイシンは寄生虫の神経伝達作用に障害を発症させる作用があります。この障害により、弛緩麻痺状態となって寄生虫はそのまま死滅します。

 

また、これらの有効成分が効くまでの時間も非常に早く即効性があります。

服用後マダニは24時間で駆除し、ノミは6時間で駆除してくれます。

そして、効果が続いている期間はフィラリアの感染予防率は100%となっています。

 

これは過去に行われた臨床試験から分かることができます。

試験の対象となった犬はネクスガードスペクトラを食べさせた後は99.6%以上でノミの予防がされている結果があります。また、30日以降でも99.8%の予防率となっており持続性も非常に高いということが分かります。

マダニも同じように食べさせたは99.2%の予防率を誇っており、30日後でも99.4%で予防されています。

フィラリアに感染されることもなく、99.9%の予防に成功しています。

 

この試験からネクスガードスペクトラは非常に信頼性の高いお薬になっているのです。

ネクスガードスペクトラを使用する際の注意、副作用など

ネクスガードスペクトラはあくまでも犬用の寄生虫予防薬となっています。

予防薬の中には犬猫兼用のものがありますが、誤って猫に与えてはいけません。

また、生後8ヶ月未満の子犬やすでにフィラリアに感染している犬には与えないようにしてください。

フィラリアに感染している場合は、薬の投与が先ではなくまず獣医師に相談してください。。

コリーやその血を引いている雑種などはミルベマイシンオキシムの安全域が狭くなっています。そのため、投与前に獣医師に相談してください。

その他何か既往歴がある犬に与える場合、他の薬を投与している場合も獣医師に相談するようにしてください。

 

ネクスガードスペクトラは安全性の高い予防薬のため、副作用が大きく発症することが少ないですが初回は異常がみられないか観察してあげるようにしてください。

また、副作用が発症した場合は主に嘔吐となっています。

他に異常があった場合は速やかに獣医師に相談してください。

 

 

ネクスガードスペクトラ通販を行っているのは個人輸入代行

通販を使う飼い主ネクスガードスペクトラは一般用医薬品には属されておらず、一般的な通販サイトでは購入することができないのです。

ネットで購入するにはネクスガードスペクトラを個人輸入で海外のお店から取り寄せる必要があります。

しかし、国内のお店ではなく海外のお店となると輸入間に関税や言語の違いによる不十分な情報伝達などいろんな問題があります。

利用した経験がない方だと、けっこう失敗してしまうことがあるのです。

個人輸入によるトラブルはすべて購入者に責任を負担するルールがあるため、基本は失敗できません。

ここまで読んでいる方は「それなのにネット通販で薬を購入した方がいいの?」という疑問を持つでしょう。

ネットでお薬を購入する際は個人輸入ではなく、「個人輸入代行の通販サイト」を通して購入するのです。

この通販サイトでは、事前に海外から入荷した商品を販売しており利用者は楽天などの一般的な通販サイトを利用する時と何ら変わりなく欲しい商品を購入することができるのです。

そのため、面倒なことは一切なく普通にネクスガードスペクトラの購入を行うことができるのです。

この個人輸入代行を兼ねた通販サイトは、その利便性もあってどんどんサイト数も増えています。今後ネットで薬を購入することがもっと一般的になる可能性も高いといえます。

しかし、その未来を妨害するかのように存在している悪質な通販サイトについても知っておく必要があります。

悪質な通販サイトは欠陥品を販売していたり、商品の問い合わせが不可能になったりなどいろんなトラブルを生んでいます。

誤って、利用しないように悪質な通販サイトによくある特徴の一部を紹介します。

 

・販売価格が異常な安さになっている・安全性の強調が過剰になっている

・通販サイトの管理会社やその代表者についての説明が一切ない

・口コミなどがほとんど書き込まれていない

・商品やサイトに関する情報の更新が無い

などがあります。

これはあくまでも一部なので、他にも何か不信感を感じるようなものがあれば利用しないほうがいいでしょう。

 

ネット通販で購入する商品の詳しい情報は口コミで収集できる

通販を使う飼い主ネクスガードスペクトラを初めて購入するとき、多くの飼い主はどのような薬で効果や副作用などについて調べると思います。

しかし、1番知りたいのはネクスガードスペクトラが本当に効く薬になっているのかということです。それを知るには、実際に犬に与えてみるしかありません。

「まだ買っていないのに、どうやって効果を確信すればいいの?」と思いますよね。

そんなときはネクスガードスペクトラを愛犬に飲ませた人が書き込んだ口コミを探してみましょう

口コミはネクスガードスペクトラを使って満足だった人が書き込んだような評価だけではありません。中には、納得のいくような商品ではなかったような評価の口コミになっていることもあります。自由に書き込むことが可能になっているネットなら、他のメディアよりもずっとリアルになっています。

ここで、ネットに書き込まれているネクスガードスペクトラの口コミを一部紹介していきます。また、良い評価だけでなく悪い評価の口コミも紹介します。

悪い評価の口コミは単なる悪口だけが書き込まれているわけではありません。どこかどう悪かったのかを書き込んでいることもあります。これを参考にすれば自分が購入、または使用するときに同じ失敗をしません。

悪い評価の口コミ

・すぐにブラウザバックさん

うちの子はネクスガードスペクトラが薬だということを知っているのかと思ってしまうくらいに、食いつきがよくありません。

以前飲ませていた錠剤のお薬と同じようにあげたのがまずかったのかも。

・現代の犬公方さん

ネクスガードスペクトラのおかげでここ最近は虫に噛まれたような様子はありません。

でも、たまに副作用のような下痢を起こすことがあります。それがなければ大満足の商品だったのに惜しいです。

・夏将軍さん

食べてはくれましたが、正直食いつきがいいようには見えませんでした。

なんかしょうがなく食べているような嫌々感がありました。毎回同じような感じなので、全ての犬が好んで食べるわけではないみたいです。

・永遠の17歳さん

値段が安いことは高く評価できます。しかし、本当に効いているのか不安に思うときがあります。飲ませた次の日に身体をかいていたりすると特に不安になります。

前飲ませていた薬は全然痒がることがなかったので、うちの子には効果がちょっと薄いのかもしれないです。

 

良い評価の口コミ

・フィンガーさん

うちのゴールデンレトリバーは他よりちょっと大きく、超大型犬用のものをずっと病院でもらっていました。正直、自分の欲しい物もほとんど買えないくらいに負担になっていました。

でも、ネットで購入するようになってからは負担がすごく減って助かっています。

・ふうてんのねこたろうさん

フィラリアとノミ・マダニの対策が1回の投与で片付くので、最高に気に入っています。

私はちょっとズボラで虫の違いとか薬の使い分けにも苦戦していましたが、両方の予防効果があるネクスガードスペクトラで全部解決です。

・歯磨き粉味さん

うちの子は普段からワガママで、虫用の薬は基本飲む系は全滅状態でした。

このネクスガードスペクトラも多分拒むんだろうと思って与えてみたら、すごく食いつきが良かったのです。

なんか、そこらへんの安いエサよりも美味しく食べているような気がします。

・担々麺マンさん

動物病院が自宅のすぐ近くにあるので、普段はそこでもらうようにしています。でも、どうしても節約したいときや時間がないときはネットで購入しています。素早く商品を届けてくれるので、すごく便利だと思います。

 

これらの口コミからはネクスガードスペクトラは食いつきが良くてしっかりと効く犬だけでなく、ちょっと効果が弱かったり、食いつきが悪いような犬もいるということが分かります。

ここで紹介した口コミは主に通販サイトに直接書き込まれたものを参考にしていますが、口コミが載っているのは通販サイトだけではありません。

犬を飼っている方が個人で書き込んでいるSNSやブログなども口コミとして参考にすることができるのです。

 

ネット通販でネクスガードスペクトラを購入すればいろんなメリットがある

通販を使う飼い主ネクスガードスペクトラのネット通販を紹介しながらオススメしていますが、ここまで私が熱心に解説するのは私も愛犬のためにネクスガードスペクトラを2年くらい前からネット通販で購入しているからです。

また、ネット通販でネクスガードスペクトラを購入し始めたことでいろんなメリットがあったことも実感しています。

ここでは、私がネクスガードスペクトラをネット通販で買い始めたことで得たメリットやデメリットを簡単に紹介していこうと思います。ネットでペットのお薬を購入した経験がない方はぜひ参考にしてほしいと思います。

 

うちの家には柴犬のオスが1匹います。今は3歳で人間の年齢だと、20代後半といったところです。

これまでペットを飼ったことが無く、犬の飼い方もまる初心者の状態でした。

でも、ノミやダニなどの寄生虫がペットにとって大きな害であることは知っていました。

そのためネクスガードスペクトラを動物病院で処方してもらって、愛犬に与えていたのです。

始めは特に何も考えず動物病院でネクスガードスペクトラを購入していたのですが、次第に自分の所持金がネクスガードスペクトラ代で大きく減っていることに気づきました。

当時の私はまだ学生だったこともあり、経済的な余裕はほとんどなかったのです。

このままじゃ継続的な使用が止まってしまうと思い、同じように犬を飼っている友人に相談しました。友人は同じ学生なのにお金に余裕があるような感じでした。

友人はネット通販で購入することをすすめてくれました。私はネットに特別詳しいわけでもなかったので、半信半疑な状態で通販サイトを閲覧しました。

すると、表示されているペット関係の商品がどれもこれも非常に安かったのです。

最初に見た時、表示されている価格はサイト側のミスじゃないのかとすら思いました。

友人がその通販サイトを数年利用しているということもあり、私はネクスガードスペクトラをそのサイトで購入しました。

届くまで不安な気持ちになる日々が続いていましたが、無事届きました。支払った価格も表示されている通りの値段でした。

動物病院で処方してもらうときより、3割以上も安かったのですごく得をしました。

このことから、私はネット通販のメリットはやはり販売価格が安いことだと思いましたね。浮いたお金でもう1箱ネクスガードスペクトラを購入することができました。

 

しかし、仕方のないデメリットもありました。それは災害で商品の到着が遅れることもあることです。

私はいつもみたいにネクスガードスペクトラを通販サイトで購入しようと思い、いつもどおりに注文しました。

ところが、注文したタイミングが季節の移り変わりになるような時期と重なっていたせいか台風が直撃したのです。その影響で予定より1ヶ月ほど遅れて届くことになりました。

継続を切らしてはいけないと思ったのでその時だけは、動物病院で高い価格を支払って購入することになってしまいました。

ネット通販だと自然災害や交通トラブルなどの事態が起こる可能性まで、考える必要があるということです。

ネクスガードスペクトラのようなお薬は継続的な使用が絶対であり、どんな理由があっても飛ばしてしまうとせっかくの持続効果が無くなってしまいます。

私のような失敗をしないように、できるだけ余分に買っておく方がいいでしょう。

得をするのは飼い主のお財布だけじゃない

ネクスガードスペクトラの画像動物病院で処方してもらうよりも、ネットでネクスガードスペクトラを購入したほうがずっと安くて、簡単に売買を済ませることについて解説してきました。

でも、嬉しいのは飼い主のお財布事情だけではありません。

ネットで薬を購入してあげることによって、ペットたちのストレスが減る可能性があるのです。

それはペットを動物病院に連れていかなくていいということです。動物病院から処方してもらうとき、健康診断も兼ねて診てもらおうと連れていくことが多いと思います。

しかし、動物病院はペットの病気やケガを治すと同時に、ペットたちのストレスを溜める場所でもあります。

ペットの目線になって考えると、動物病院は見るものや嗅ぐものすべてが普段いる家とはまるで違う場所です。人間でもそれは同じかもしれませんが、警戒心の強い動物はそれを危険な場所と感じることがあります。

また、飼い主以外にも獣医師の先生や看護師、他の飼い主とペットたちなど見知らぬ人間や動物がたくさんいます。

この場所で極度のストレスを感じたペットたちは、身体に異常を起こすこともあるのです。

下痢や嘔吐、食欲不振といった体調不良を起こしてしまったり、むやみに暴れたり吠えたりします。また、他のペットと喧嘩をしたりするケースも珍しくありません。

これらのことを考えると、飼い主としては薬の処方の度に心苦しくなると思います。

しかし、ネット通販お薬を購入すればペットたちに余計なストレスを与えることはありません。動物病院に連れていくことも本当に具合が悪いときだけにすることができます。

中々気づきにくいことかもしれませんが、こういったメリットもネット通販にはあるのです。今まで動物病院に連れていく度に一苦労だった飼い主も、負担が軽減してもっとペットを可愛がることができるでしょう。

 

ネクスガードスペクトラの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました